読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りあるふぁいとぷろぐらまー

IT系の技術ネタと格闘技(ブラジリアン柔術)ネタを徒然なるままに綴る予定。

RSpecによるユニットテスト~セットアップ~

Ruby RSpec テスト

RSpecユニットテストのセットアップをやってみた。

ターミナルを立ち上げて、Ruby 2.1.2 と SQLite 3 をhomebrewでインストール。 Mac 初心者のため、homebrewのコマンドに感動するwww

$ brew search ruby

とか

$ brew install sqlite 

とか。お恥ずかしいかぎりです。

Rails4をインストールする

$ gem install rails 

⇒You don't have write permissions for the /Library/Ruby/Gems/2.0.0 directory.

…権限がないって。。ざっけんなww

$ sudo gem install rails;

でインストールするし。。

アプリケーションの作成

$ rails new blog 

f:id:RealFightProgrammer:20140803224148p:plain

blogフォルダができたす。

rspec-railsのインストール

gemfileに下記のコードを追加するし。

group :development, :test do
    gem "rspec" , "3.0.0.rc1"
    gem "rspec-rails" , "3.0.0.rc1"
end

Rspec,rspec-railsと依存しているライブラリをインストール

bundle install

bundle could not locate gemfile

で怒られた。。 gemfileがない・・・だと。。。

cd blog 

gemfile がいるとこに移動せんとね。凡ミス(爆)

bundle install

今度はOKす。

Rspecの設定ファイルを生成するために、次のコマンドを実行。

rails generate rspec:install

Warning: You're using Rubygems 2.0.14 with Spring. Upgrade to at least Rubygems 2.1.0 and run gem pristine --all for better startup performance.

Warning 出てきたけど、シカト。Rubygemsのバージョンが古いっぽい。

  create  .rspec
  create  spec
  create  spec/spec_helper.rb

できたからよしとするす。

初期設定だけで、色々つまづいたお。

長くなってきたから、モデル・コントローラ・ビュー・ヘルパーごとのテストに関しては追々書きます。

パスの設定とか色々とすっ飛ばしているのがちょっと不安や。